最新情報

2009/7/24 Eucalyptus Public Cloud を 1.5.2 にアップグレード。

2009/7/17 多くのバグを修正し、EC2/S3 ツールの互換性を向上させたバージョン 1.5.2 をリリース。Euca2ools コマンドライン・ツールも用意。

2009/6/7 Eucalyptus Public Cloud を 1.5.1 にアップグレード。

2009/5/14 新しい仮想マシンイメージを用意

2009/5/8 EBS と KVM をサポートし、多くの機能強化を行ったバージョン 1.5.1 をリリース。いくつかの Linux ディストリビューション向けパッケージとソースコード tarball を用意。

Eucalyptus (Elastic Utility Computing Architecture Linking Your Programs To Useful Systems) は、クラスタ上で「クラウド・コンピューティング」を実現するためのオープンソースソフトウェア・インフラストラクチャです。現在、Eucalyptus を使うためのインタフェースは、Amazon の EC2、S3、および EBS のインタフェースと互換性がありますが、インフラ自体は多様なクライアントサイド・インタフェースをサポートできるように設計されています。Eucalyptus は、広く使われている Linux のツールと基本的な Web サービス技術を使って実装されているので、インストールと保守も容易です。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータ・サイエンス学科の研究プロジェクトとしてスタートした Eucalyptus は、現在は Eucalyptus Systems という企業が管理しています。Eucalyptus Systems 社は、Eucalyptus の作者たちが引き続き研究を続けることを目的に設立した会社です。

Eucalyptus チームのメンバー