連鎖性言語/インタラクティブ開発

連鎖性言語は、インタラクティブな開発やテストに向いています。値をいくつかスタックに積み、ワードを呼び出し、その他さまざまな操作を行って目的が達成されれば、それまでにリスナーに入力した内容がそのまま有効なプログラムになります。このプログラムによって、最初のスタックの内容は最後のスタックの内容に変わります。

連鎖性言語でのユニットテストも、同じパターンで実行されます。クォーテーションと最終的なスタックの内容を用意します。通常、クォーテーションの先頭には少数のリテラルがあり、これが最初のスタックの内容になります (クォーテーションの先頭に必ずしも常にリテラルが必要なわけではありません)。

たとえば、Factortools.test ボキャブラリを使って、次のようなユニットテストを実行できます。

[ "Hello world" ] [ "Hello " "world" append ] unit-test

This revision created on Sat, 3 Jan 2009 01:46:31 by slava