アカウントの基礎

登録

必ずしもすべての Friendica サイトが新規ユーザーの登録を許可しているわけではありません。登録が許可されている場合、サイトのホームページのログインプロンプトのすぐ下に、[Register] リンクが表示されます。リンクをクリックすると、そのサイトの登録ページが表示されます。Friendica ネットワークが優れている点は、それぞれに異なるたくさんのサイトがすべて、互いに完全な互換性を持っていることです。今アクセスしているサイトが登録を許可していない場合、または別のサイトで登録したいと思った場合、ここにある公開サーバーのリストを使って、自分のニーズに合ったサーバーを見つけることができます。

自分自身でサーバーを用意したければ、そうすることもできます。Friendica の Web サイトにアクセスしてコードをダウンロードし、セットアップの指示に従ってください。インストール作業は、Web サイトのホスティングの設定や Linux の基本操作の経験があれば、ごく簡単です。

[OpenID]

[Registration] ページの最初のフィールドは、OpnenID アドレスを入力するためのフィールドです。OpenID アドレスを持っていない場合や、OpenID を使いたくない場合、このフィールドは空白のままでかまいません。OpenID アカウントを持っていて、そのアカウントを使う場合は、このフィールドにアドレスを入力して [Register] をクリックしてください。OpenID プロバイダから可能な限り多くの情報を取得し、ほかのフィールドにも値を入力して、このページを再表示します。

[Your Full Name]

自分のフルネームをこのシステムで表示してほしいとおりに入力します。ほとんどの人は実名を入力していますが、そうする義務はありません。

[Email Address]

有効な電子メールアドレスを入力してください。電子メールアドレスが公開されることはありません。電子メールアドレスは、アカウント情報やログイン情報の送信先として使われます。また、メッセージを受信したときや注意の必要なことを知らせる通知が電子メールアドレス宛に送られます。ただし、Friendica にログイン後、[Settings] ページでこれらの通知はすべて無効にすることができます。入力する電子メールアドレスは必ずしもいつも使っているプライマリアドレスである必要はありませんが、実在の電子メールアドレスである必要があります。実在の電子メールアドレスを入力しないと、初期パスワードを入手することができず、パスワードを忘れた場合もパスワードをリセットすることができません。電子メールアドレスは、正確に入力する必要がある数少ない個人情報のひとつです。

[Nickname]

ニックネームは、あなたの個人情報の Web アドレスを生成するのに使われるほか、ほかの人とメッセージをやり取りするときに、電子メールのように扱われます。このような使われ方をするため、ニックネームにはいくつか制限があります。ニックネームに使用できるのは、US-ASCII テキスト文字と数字だけで、先頭はテキスト文字でなければなりません。また、登録先のシステム上で一意である必要があります。ニックネームはあなたのアカウントを特定するために多くの場所で使われ、いったん設定したら、あとで変更することはできません。

ディレクトリへの公開

登録フォームでは、あなたのアカウントをオンラインディレクトリに掲載するかどうかを指定できます。オンラインディレクトリは「電話帳」のようなもので、自分の情報を掲載しないこともできます。ほかの人 (友達、家族など) があなたを見つけることができるよう、[Yes] を選択することをおすすめします。[No] を選択すると、あなたのアカウントはほかの人からは基本的に見えなくなり、メッセージをやり取りできる機会もほとんどなくなります。どちらを選択した場合も、ログイン後に [Settings] ページでいつでも設定を変更できます。

[Register]

必要な情報をすべて入力したら、[Register] ボタンをクリックしてください。アカウントのログイン情報が書かれた電子メールがあなた宛に送信されます。登録内容と初期パスワードが電子メールで届くのを待ちます (スパムフォルダにも注意しておいてください)。

[Login] ページ

[Login] ページでは、登録時に指定したログイン情報を入力してください。ログイン名にはニックネームと電子メールアドレスのどちらも使用できます。

自分のアカウントで複数の「ページ」を管理していて、これらのページで使用している電子メールアドレスがすべて同じである場合は、管理するアカウントのニックネームを入力してください。

もし、自分のアカウントで OpenID を有効にしている場合は、ログイン名に OpenID アドレスを入力して、パスワードの方は空のままにしておくことができます。この場合は、OpenID プロバイダにリダイクレトされるので、そこで認証を完了してください。

それ以外の場合は、パスワードを入力します。初期パスワードは、登録時に送信された電子メールに書かれています。パスワードでは大文字小文字を区別します。ログインできない場合は、Caps Lock キーの状態を確認してください。

パスワードの変更

初めてログインしたら、一番上のメニューバーで [Settings] をクリックし、パスワードを自分の覚えやすいものに変更してください。

スタートガイド

ログイン後のホームページには、初めてログインしてから 2 週間、[Tips for New Members] リンクが表示されます。リンクをクリックすると、Friendica を使い始めるにあたって知っておく必要がある重要な情報がいくつか表示されます。

個人データの取得

[Setting] ページの上部にある [Export personal data] リンクをクリックすると、自分の個人データを XML 形式でエクスポートすることができます。

関連項目