コネクタ

コネクタを使うと、外部のソーシャルネットワークやサービスとつながることができるようになります。コネクタが必要になるのは、Facebook、Twitter、および StatusNet の既存アカウントに投稿する場合だけです。電子メールの受信トレイにアクセスするためのコネクタもあります。

システムに次のネットワークコネクタがインストールされている場合は、リンクをクリックして適切な設定ページにアクセスし、自分のアカウントで使用できるようコネクタを設定してください[訳注: Friendica を動作させている場合、以下の各項目は該当コネクタの設定画面へのリンクになっています]。

特定サービス上のユーザーをコンタクトに追加する手順

Friendica

任意の Friendica メンバーの [Connect] ページに自分の Identity Address を入力することで、そのユーザーをコンタクトに追加できます。自分の [Contacts] ページの [Connect] ボックスに相手の Identity Address を入力することもできます。

Diaspora

自分の [Contacts] ページの [Connect/Follow] テキストボックスに Diaspora の「ハンドル」を追加します。

Identi.ca/StatusNet/GNU-Social

これらは "federated ソーシャルウェブ" または OStatus コンタクトと称されるサービスです。

OStatus ネットワーク上では、個人情報保護方針 (privacy provisions) というものがないことに注意してください。任意の OStatus メンバーに配信されたあらゆるメッセージは、世界中の誰もが見ることができ、あなたがプライバシー設定を有効にしていても、その設定は無視されます。また、これらのメッセージは公開検索の対象となります。

OStatus 通信では認証を使わないので、あなたがプロファイルのプライバシー設定で、自分のプロファイルやメッセージを知らない人には表示しないよう設定していた場合、OStatus メンバーはあなたからのメッセージを受け取ることができません

OStatus メンバーをコンタクトに追加するには、自分の [Contacts] ページの [Connect] ボックスに相手のプロファイル URL または Identity Address を入力します。

既存の OStatus アカウントを使って自分の投稿が OStatus サイトに表示されるようにするには、StatusNet コネクタを使ってください。

ただし、この操作は必要ないでしょう。なぜならあなたは Friendica から OStatus メンバーを「フォロー」することができ、OStatus メンバーも (自分の [Connect] ページで Identity Address を入力すれば) あなたをフォローすることができるからです。

Blogger、WordPress、RSS フィード、任意の Web ページ

[Contacts] ページの [Connect] ボックスに URL を入力します。これらのコンタクトにリプライすることはできません。

この方法を使うと、インターネット上の数多くのページに接続することができます。そのために必要なことは、目的のページで RSS または Atom 配信フォーマットによる探索可能なフィードが使われていて、Friendica で抽出可能な形式で著者名とサイトイメージが用意されていることです。

Twitter

Twitter メンバーをフォローするには、自分の [Contacts] ページの [Connect] ボックスに、目的の Twitter メンバーのメインページの URL を入力します。リプライするには、Twitter コネクタをインストールしたうえで、自分自身の近況エディタを使ってリプライする必要があります。メッセージの先頭には Twiiter ユーザー名を @twitterperson のように指定します。

電子メール

[Settings] ページから電子メールコネクタを設定します。設定を終えたら、自分の [Contacts] ページの [Connect] ボックスに通信先の電子メールアドレスを入力できます。通信が成功するためには、通信先のアドレスが、自分の受信トレイに現在入っているメッセージの送信元でなければなりません。プライベートな会話には、電子メールのコンタクトを含めることができます。

Facebook

Facebook コネクタは、Friendica の中から Facebook の友達とメッセージをやり取りできるようにすためのプラグイン/アドオンです。Facebook コネクタを有効にすると、あなたの友達リストがインポートされ、Facebook での投稿内容を見たり、投稿に返信したりすることができます。Facebook のメンバーをプライベートな会話グループに追加することもできます。個々の Facebook アカウントとつながることはできませんが、あなたの友達リスト全体がインポートされ、新しい友達が追加されるとリストは更新されます。

すでにシステムに Facebook プラグイン/アドオンがインストールされている場合、[Plugin Settings] ページにアクセスして、このページに表示されている [Facebook Connector Settings] というリンクを選択すると、Facebook プラグイン/アドオンを有効にすることができます。このリンクが表示されるのは、Facebook プラグイン/アドオンがシステムにすでにインストールされている場合だけです。指示に従って、Facebook コネクタをインストールまたは削除します。

自分の公開投稿をデフォルトで Facebook に投稿するかどうかも指定できます。この設定は、近況投稿エディタの (南京錠アイコンをクリックすると表示される) [Permission settings] でいつでも変更できます。この設定は、プライベートな会話には影響しません。プライベートな会話は常に、[Permission setting] に含まれる Facebook の友達に配信されます。

(注意: 現在のところ、Facebook のコンタクトからは、Friendica サイト上のプライベートな写真を見ることはできません。これは今後のリリースで解決する予定です。なお、あなたのアップロードした公開写真はいずれも Facebook のコンタクトから見ることができます。)