プロファイル

Friendica で持つことができるプロファイルの数に制限はありません。さまざまなプロファイルを使い分け、相手によって異なる「自分の側面」を見せることができます。

各ユーザーには、"default" プロファイル、すなわち「公開」プロファイルと呼ばれるプロファイルが必ず存在します。このプロファイルは誰でも見ることができ、隠すことはできません (プライベートで実行されているサイトやほかのサイトとつながっていないサイトでは、例外的にこのプロファイルが見えないこともあります)。公開プロファイルに掲載する情報は制限することができ、また実際に制限した方がよいでしょう。

ただし、友達があなたを見つけることができるようにするために、次の情報を公開プロファイルに掲載することをおすすめします。

これらの基本情報がないと、Friendica では淋しい思いをすることになるでしょう。ほとんどの人 (あなたの親友も含めて) は、偽名を使っていたり、写真を載せていない人とコンタクトを取ろうとは思わないからです。

また、自分と好みが同じ人との出会いを希望する場合は、プロファイルの [Publick Keywords] にキーワードを入力してください。たとえば、「音楽, linux, 写真」などです。キーワードは好きなだけ追加できます。

あなたの "default" プロファイル、すなわち公開プロファイルは、ほかのネットワーク上のコンタクトに対しても表示されます。これらの人々は、あなたのプライベートなプロファイルを表示することはできません。代替/プライベートプロファイルを見ることができるのは、Friendica ネットワークのメンバーだけです。

代替プロファイルを作成するには、Friendica サイトのメニューで [Profiles] をクリックします。既存のプロファイルを編集したり、プロファイルの写真を変更したり、新しいプロファイルを作成したりできます。また、すでに入力した情報を再入力せずにその一部だけを変更したい場合は、既存のプロファイルの「クローン」を作成することもできます。

あるプロファイルを特定の人に割り当てるには、[Contacts] ページで目的の人を選択し、鉛筆 (編集) アイコンをクリックします。利用可能なプロファイルを選択できるドロップダウンボックスが表示されます。このボックスを選択できない場合、その人はサポートされているネットワーク上におらず、特定のプロファイルをその人に割り当てることはできません。

プロファイルを選択すると、その人が自分のサイトの「マジックプロファイルリンク」のいずれかからあなたのプロファイルを表示したときに、あなたがここで割り当てたプライベートプロファイルが表示されるようになります。対象となる人が自分のサイトにログインしていない場合や、別の場所からあなたのプロファイルを表示した場合、その人にはあなたの公開プロファイルが表示されます。

マジックプロファイルリンクは、コンタクトの名前または写真にマウスオーバーしたときに表われる特別なカーソルによって示されます。現在このカーソルは、小さな南京錠が添えられた手の形をしています。これらのマジックカーソルは、そのリンクをクリックすることで、ほかの人のページの特別な部分にアクセスできることを意味しています。特別な部分とは、一般の人は見ることができず、友達だけが見ることができる場所です。

ほかの人のプロファイルにあなたが (適切なアクセス権を持っていれば) 直接投稿することもできます (これはしばしば「ウォールツーウォール」投稿と呼ばれます)。また、ほかの人のプロファイルページにアクセスしているときに、投稿に対して直接コメントすることもできます。

自分のプロファイルをディレクトリに公開し、ほかの人から見つけられるようにする場合、設定の方法は 2 つあります。これらの設定は、[Settings] ページで変更できます。1 つの設定方法は、この (あなたがログインしている) Friendica サーバーのサイトディレクトリに自分のプロファイルを公開する方法です。もうひとつは、「グローバルディレクトリ」に自分のプロファイルを公開する方法です (こちらのオプションは、サイトの作成者によって無効にされている場合もあります)。グローバルディレクトリは、世界各地に多数存在するほかの Friendica サイトのメンバーを含むメガディレクトリです。

これらのサイトのうち、どのサイトでも自分のプロファイルを見られたくない場合は、プロファイルを非公開にしておくことができます。

プロファイルは複数持つことができますが、あなたのプロファイル写真は 1 つだけです。これは意図的にそうしています。初期のテスト段階では、プロファイルごとに異なる写真を用意できる方法も試しましたが、その結果わかったのは、この方法はユーザーを非常に混乱させるということでした。自分がどの Web サイトを訪問しているか、どの会話に参加しているかによって、表示される写真が異なり、ほかの人から本来見えないはずのプロファイルが見える場合があることに注意が必要だったからです。

(ただし、プロファイルの中の [Tell us about yourself] などでリッチテキスト情報を使ったり、ほかの写真へのリンクをページ上に用意したりすることはできます。)

キーワードとディレクトリの検索

サイトの [Directory] ページでは、そのサイト上にいる公開プロファイルを持った人を検索できます。検索では、ニックネームやフルネームの一部を指定するのがふつうです。しかし実際の検索では、プロファイルのほかのフィールド、たとえば性別、居住地、自己紹介、仕事、学歴なども検索の対象になります。また、デフォルトプロファイルにあらかじめ「キーワード」を含めておくこともできます。これらのキーワードは、共通の趣味を持つほかのメンバーを探すときに利用できます。利用可能なキーワードには、公開とプライベートの 2 つの種類があります。プライベートキーワードは、誰にも表示されません。プライベートキーワードを使うと、キーワードに関する情報を公開プロファイルに掲載しなくても、非公開のグループのメンバーを探したり、釣りが趣味の人を探したりすることができます。公開キーワードは、おすすめの友達を表示するツールで使われます。公開キーワードは目に見える形で表示されるわけではありませんが、プロファイルページの HTML を表示すれば見ることができます。

ディレクトリの検索では「ブール」演算子を使うことができます。たとえば、「+lesbian +Florida」と入力すると、性的な好み (またはキーワード) に "lesbian" という語が含まれ、フロリダに済んでいる人を検索することができます。ブール演算子を使った検索の詳細については、「タグとメンション」のページの「トピックタグ」のセクションを参照してください。

[Contacts] ページには、"Find People with Shared Interests" というリンクが表示されます (サイトの管理者がグローバルディレクトリを無効にしている場合は表示されません)。このリンクをクリックすると、あなたの公開キーワードとプライベートキーワードの両方を使って、一致するキーワードまたは同じようなキーワードを持つ人がグローバルディレクトリから検索されます (プライベートキーワードはグローバルディレクトリ上では特定も保存もされません)。登録してあるキーワードが多ければ多いほど、より適切な検索結果が返されます。検索結果は、関連性の高い順に並べ替えられます。ディレクトリの中で、自分の指定したキーワードに最もマッチする人は自分なので、あなた自身が検索結果のリストの一番上に表示されることもあります。