Gephi

Gephi は、ネットワークの可視化と分析のためのオープンソースソフトウェアです。Gephi はデータ解析を支援することで、パターンやトレンドの直感的把握、異常値の特定を可能にし、「データそれ自体に語らしめる」ことができます。Gephi は 3D レンダリングエンジンを使ってグラフをリアルタイムで表示し、グラフの探索をスピードアップします。Gephi は、各種のビルトイン機能や柔軟なアーキテクチャにより、次のことを行うことができます。
  • 探索
  • 分析、解析
  • 空間化
  • フィルタリング
  • クラスタ分析
  • 操作
  • エクスポート
対象は、あらゆる種類のネットワークです。

Gephi は、ネットワークとデータのプロパティの発見を誰にでも可能にする「可視化して操作する」パラダイムに基づいて作られています。また、データファイルから見ばえのよい印刷可能マップへと、ケーススタディの作業の流れにあわせて設計されています。

Gephi は、GPL 3 ("GNU General Public License") (日本語訳) の下で配布されるフリーソフトウェアです。

タグ: ネットワーク, ネットワークサイエンス, infovis, 可視化, visual analytics, 探索的データ解析, グラフ, graph viz, グラフ理論, 複雑系ネットワーク, ソフトウェア, オープンソース, サイエンス, 科学, 学問

Gephi コンソーシアム

Gephi コンソーシアムは、資金を集めてメンバーに現物支給を行うことで、Gephi の今後の開発を確実に進められるようにすることを目的として設立された法人組織です。Gephi コンソーシアムは、Gephi のうち、汎用的で再利用可能な部分のビルド、低コストで競争力のある技術の推進、相互運用性を確保するための標準の策定を目的に、研究開発活動を行っています。詳細はこちら

Gephi チーム

コンピュータサイエンスが専門の若いエンジニアや研究者である私たちは、ウェブマイニング、ネットワークサイエンス / 複雑系ネットワーク、情報の可視化に強い関心があります。

CTO : Mathieu Bastian <>

その他のメンバーについては、こちらを参照してください。

一緒に活動してくれる人を募集しています!

ネットワークサイエンスについて

ネットワークサイエンスは、さまざまな物理ネットワーク、情報ネットワーク、生物学的ネットワーク、認知ネットワーク、ソーシャルネットワーク間の関連について研究する新しい学問分野です。ネットワークサイエンスでは、ネットワークのふるまいを支配する共通の原理やアルゴリズム、ツールの発見を目標に掲げています。米国学術研究会議 (National Research Council: NRC) では、ネットワークサイエンスを「科学的方法を用いたネットワークの研究に基づく、ネットワークについての系統的知識」と定義しています。この定義に沿って言えば、ネットワークの可視化は、ネットワークの構造とデータから新しいパターンを発見して抽出し、分類するための手段であり、統計的な手法を補うものだと言うことができます。

詳細については、http://en.wikipedia.org/wiki/Network_science を参照してください。