Gephi は、グラフの探索や分析を行う必要のあるユーザー向けのツールです。Gephi は、たとえて言えば、データを対象に扱う Photoshop のようなものです。ユーザーは描画されたグラフと対話し、構造や形状、色などを操作しながら、隠された属性を引き出します。Gephi が目標としているのは、データ解析の支援を通じて、仮説を立てたり、パターンを直感的に把握したり、データソーシング時に構造的な特異点や欠陥を分離したりできるようにすることです。Gephi は、伝統的な統計手法を補うツールです。今日では、インタラクティブなインタフェースを備えたビジュアルシンキングを行うことによって、推論が容易になることが知られています。Gephi は、視角分析論 (Visual Analytics) の学問分野で登場したパラダイムである探索的データ解析のためのソフトウェアです。

リアルタイムでの可視化

非常に高速なグラフ可視化エンジンにより、大規模グラフの理解とパターン発見をスピードアップ。専用の OpenGL エンジンを備えた Gephi は、インタラクティブで効率的なネットワーク探索に新しい次元を切り拓きます。
  • 5 万ノードと 50 万エッジまでの各種ネットワークに対応
  • 動的フィルタリングを使って可視化表現を何度でも操作可能
  • 有意義なグラフ操作ができるツールを豊富に用意

レイアウト

グラフの形状は、レイアウトアルゴリズムによって決まります。Gephi は、効率と品質の両面で、最高水準のレイアウトアルゴリズムを備えています。Gephi を実行中でも、[Layout] パレットでレイアウトの設定を変更することができ、ユーザーへのフィードバックやユーザーエクスペリエンスを大幅に向上しています。
  • 力指向 (Force-based) アルゴリズム
  • マルチレベルアルゴリズム (グラフの粗粒化 (coarsening))

メトリクス

統計・メトリクスフレームワークでは、ソーシャルネットワーク分析 (SNA) とスケールフリーネットワークで最もよく使われるメトリクスが用意されています。
  • 媒介 (betweenness)、近接 (closeness)、直径 (Diameter)、クラスタリング係数、平均最短経路、ページランク、HITS (Hyperlink-Induced Topic Search)
  • コミュニティ検出 (モジュラリティ)
  • ランダムジェネレータ

動的ネットワーク分析

Gephi は、動的ネットワーク分析 (DNA) に革新をもたらす理想的なプラットフォームです。ソーシャルネットワークなどの動的構造を、タイムラインコンポーネントを用いてフィルタリングすることができます。
  • GEXF ファイル形式で時間グラフをインポート
  • グラフストリーミングが可能

マップ作成

ランキングやパーティションのデータを使ってネットワーク表現を有意義なものにすることができます。色やサイズ、ラベルをカスタマイズしてネットワーク表現に意味を持たせることができます。描画されたグラフは、ベクトルプレビューモジュールで最終的な仕上げと美的調整を行ってから、SVG または PDF でエクスポートすることができます。

  • カスタマイズ可能な SVG エクスポート
  • プリセットの保存

クラスタリングと階層グラフ

Gephi では、ソーシャルコミュニティや生化学的経路、ネットワークトラフィックグラフなど、大規模な階層構造グラフの探索と編集が容易なので、マルチレベルグラフの探索を行うことができます。データの属性を使用して複数のネットワークを集約したり、ビルトインされたクラスタリングアルゴリズムを利用したりできます。
  • サブグラフのメタノードへの展開と縮小
  • リンクと属性のクラスタリング

動的フィルタリング

ネットワークをフィルタリングすることで、ネットワーク構造やデータに基づいてノードやエッジを選択することができます。インタラクティブなユーザーインタフェースを使って、ネットワークをリアルタイムでフィルタリングできます。
  • スクリプトを作成することなく複雑なフィルタクエリを作成可能
  • フィルタリング結果から新しいネットワークを構築
  • よく利用するクエリを保存可能

ユーザー中心のインタフェース

Gephpi は、テストを重ねて作られたシンプルなインタフェースを備えています。ユーザーは作業内容をワークスペースにまとめて .gephi プロジェクトファイルに保存することができます。
  • プロジェクトファイルの保存と読み込み
  • [Data Table] ビューを使ったデータの参照と編集

モジュール方式

Gephi 0.7 アーキテクチャはモジュール化されているので、開発者は簡単に機能を追加したり拡張したりできます。メトリクス、レイアウト、フィルタ、データソースその他の新機能は、簡単にプラグインにパッケージ化して共有することができます。

  • ごく簡単な操作で新しいコネクタや外部データソースを追加可能
  • NetBeans プラットフォームを土台として構築
  • 拡張機能用 API

Plugins Center

Gephi に組み込まれた Plugins Center は、Gephi プラグインポータルからプラグインのリストを自動的に取得し、ソフトウェアアップデートを適切に処理します。