Gephi は Java で開発されているのでクロスプラットフォームアプリケーションです。Gephi は多くのアーキテクチャ、OS、グラフィック構成で問題なく動作することが確認されています。Gephi では Java バージョン 6 以降が必要です。ここから入手してください。

ハードウェアの最低要件

500MHz CPU + 128 MB RAM + OpenGL 1.2
最低限これだけは必要という要件はありません。ここで示しているのは実用上の最低要件です。パフォーマンスは、グラフのサイズによって変わります。

ネットワークのサイズ
(ノード + エッジ)
およその推奨メモリ容量
約 1000 128mo
約 10,000 512mo
約 100,000 2go
約 100 万 8go 以上

Gephi は、Intel® Atom を搭載したネットブックでも動作することが確認されています。

グラフィック

Gephi では、グラフの可視化を高速化するために OpenGL 3D エンジンを使用しています。ただし、それには OpenGL 3D に対応したグラフィックカードが必要です。現在使用中のグラフィックカードが 5 年以上前のものだったり、使用しているノートパソコンが専用のグラフィックカードを搭載していない場合には、ハードウェアをアップグレードしないと Gephi を実行できないことがあります。

Linux を使っている場合は、カードの製造元の最新のドライバを入手し、OpenGL ハードウェアアクセラレーションを使用できるようにしてください。

Mac OS X

残念ながら、Java 1.6 は 64 ビット Intel Mac でのみ利用可能です。コミュニティはそれ以外の Mac でも 1.6 が使えるようになるのを待っている状態です。

Java 6 が用意されている Mac ユーザーの場合、Java 6 を有効にする方法については、「Mac OS X Leopard への Java 6 のインストール」を参照してください。

Soylatte/OpenJDK はサポートされていないことに注意してください。