II. アプリケーションの構築

ここではいくつか章を割いて、GStreamer の基本的なコンセプトに加え、エレメント、パッド、バッファといった最も重要なオブジェクトについて説明します。重要なオブジェクトについては図解し、あとで構築方法を学ぶ複雑なパイプラインもわかりやすく図示できるようにします。また、初歩的なアプリケーションを作成するのに十分な GStreamer API についても簡単に説明します。その後、ベーシックなコマンドラインアプリケーションを作成する方法を示します。

このパートで取り上げるのは、GStreamer の低レベルな API とコンセプトです。実際にアプリケーションを構築する段階になると、さらにハイレベルな API を使う必要が出て来ます。これらの API については、このマニュアルのあとの方で取り上げます。