2.2. オブジェクト指向

GStreamer は、GLib 2.0 のオブジェクトモデルである GObject をベースにしています。GLib 2.0 や GTK+ に習熟しているプログラマなら、GStreamer でのプログラミングも容易です。

GStreamer はシグナルとオブジェクトプロパティのメカニズムを採用していいます。

すべてのオブジェクトに対して、実行時にさまざまなプロパティとケイパビリティを問い合わせることができます。

GStreamer は、プログラミングの方法論の点で GTK+ に類似しています。これは、オブジェクトモデル、オブジェクトのオーナーシップ、参照カウントなどについてもあてはまります。