13.4. カラーバランスインタフェース

カラーバランス (colorbalance) インタフェースは、輝度やコントラストなど、エレメント上の動画関連のプロパティをコントロールする方法を提供します。カラーバランスインタフェースの唯一の存在理由は、このインタフェースの作者が知る限りでは、GObject を使ってプロパティを動的に登録する方法がないことにあります。

カラーバランスインタフェースは、xvimagesink をはじめ、Video4linux エレメントや Video4linux2 エレメントなど、多くのプラグインに実装されています。