Apache > Hadoop > ZooKeeper
 

Apache ZooKeeper へようこそ!

ZooKeeper とは

ZooKeeper は、設定情報の保守、名前付け、分散同期化の提供、および各種グループサービスの提供を目的とした集中型サービスです。分散アプリケーションでは、こうした種類のサービスのすべてを何らかの形で利用しています。分散アプリケーションを実装する場合、実装のたびに大量の作業が発生し、それに伴って不可避的に生じるバグとレースコンディションの修正に追われるのが実状です。上に挙げた種類のサービスの実装は決して容易ではないので、アプリケーションでは当初はこれらのサービスの実装を適当に済ませることが多く、あとで変更が生じたりすると対応できずに管理が困難になります。これらのサービスが適切に実装されている場合でも、実装方法に違いがあると、アプリケーションを配置する段階で管理が複雑になります。ZooKeeper は、これらのサービスの本質的な部分を取り出し、集中型のコーディネーションサービスへの非常にシンプルなインタフェースとして提供することを目的に開発されています。

Zookeeper の詳細については、ZooKeeper Wiki を参照してください。

スタートガイド

単一のマシンまたはごく小規模なクラスタに ZooKeeper をインストールすることから始めてください。

  1. ドキュメントを読んで ZooKeeper について知る
  2. リリースページから ZooKeeper をダウンロードする。

プロジェクトに参加するには

Apache ZooKeeper は Apache Software Foundation の下で進められているボランティアによるオープンソースプロジェクトです。Apache ZooKeeper は Hadoop のサブプロジェクトです。どのようなプロジェクトか理解して興味を持ったら、あなたが持っている優れた知識をぜひプロジェクトのために役立ててください。そのための方法をいくつか以下に示します。

  1. ZooKeeper プロジェクトに協力するにはのページを参照してください。
  2. 改善すべき点などについてフィードバックをください。
  3. メーリングリストに参加して、コミュニティに加わってください。