1.3. インストール

1.3.1. 組み込みインストール

Neo4j は、サーバーとしてインストールして、ヘッドレスアプリケーションまたはシステムサービスとして実行することができます。Java 開発者は、Neo4j をライブラリとして利用して、アプリケーションに組み込むこともできます。

Neo4j をサーバーとしてインストールする方法については、「Server のインストール」を参照してください。

1.3.1. 組み込みインストール

最新のリリースは、Neo4j Server の一部としてパッケージ化されており、いつでも http://neo4j.org/download から入手できます。使用するプラットフォームに応じて適切なバージョンを選択したら、ビルド時に Neo4j ライブラリの jar を取り込み、作成する Java アプリケーションに Neo4j を組み込みます。ダウンロードしたファイルを展開した中の lib ディレクトリから目的の jar ファイルを取り出すか、または次に示す要領で、Maven Central Repository [1] から入手可能な artifact を直接使用します。

Maven の依存関係. 

<project>
...
 <dependencies>
    <dependency>
    <groupId>org.neo4j</groupId>
    <artifactId>neo4j</artifactId>
    <version>{neo4j-version}</version>
    <packaging>pom</packaging>
    </dependency>
    ...
 </dependencies>
...
</project>

ここで {neo4j-version} にはたとえば 1.3 を指定します。

[注記]注記

安定版リリースとマイルストーンリリースは Maven Central Repository で入手できます。