1.2. システム要件

1.2.1. CPU
1.2.2. メモリ
1.2.3. ディスク
1.2.4. ファイルシステム
1.2.5. ソフトウェア

一般的な場合と同様、グラフサイズはメモリの制約を受け、読み取り/書き込みパフォーマンスはディスク I/O の制約を受けます。

1.2.1. CPU

一般にパフォーマンスは、大きなグラフの場合はメモリや I/O の、メモリにフィットするグラフの場合は演算能力によって影響を受けます。

最低
Intel 486
推奨
Intel Core i7

1.2.2. メモリ

搭載するメモリ量を増やせば、それだけ大きなグラフを扱うことができますが、大規模なガベージコレクションを誘発するリスクも高くなります。

最低
1GB
推奨
4-8GB

1.2.3. ディスク

容量を別にすれば、ストレージの選択にあたって最も重要なのはディスクの性能です。

最低
SCSI、EIDE
推奨
SATA 接続の SSD

1.2.4. ファイルシステム

適切な ACID 動作のためには、ファイルシステムが flush (fsync, fdatasync) をサポートしていなければなりません。

最低
ext3 (または同様のファイルシステム)
推奨
ext4、ZFS

1.2.5. ソフトウェア

Neo4j は Java ベースのソフトウェアです。

Java
1.6 以降
オペレーティングシステム
Linux、Windows XP、Mac OS X