第3章 トランザクション管理

目次

3.1. 対話サイクル
3.2. 独立性レベル
3.3. デフォルトのロック動作
3.4. デッドロック
3.5. 削除セマンティクス

データの整合性を完全に保持して適切なトランザクション動作を保証するため、Neo4j では次に示す ACID プロパティをサポートしています。

より具体的に言い換えると、次のとおりです。