Documentation/Tutorials/Red5DeveloperTips/FiveWaysToApplicationAdapter

ApplicationAdapter にアクセスする 5 つの方法

ApplicationAdapter は事実上の Red5 アプリケーションそのものです。ApplicationAdapter は、デプロイされたサービスのメインエントリポイントとなります。

1. Spring を介して ApplicationAdapter を注入します:  ハウツー動画

2. ApplicationContext から ApplicationAdapter を取得します。

IContext context = scope.getContext();
ApplicationContext appCtx = context.getApplicationContext();
Application app = (Application) appCtx.getBean("web.handler");

3. サービス bean を ApplicationAdapter に注入し、これらの bean にイベントリスナーをセットアップさせます。

// 要作成

4. サーブレットコンテキスト経由

ApplicationContext appCtx = (ApplicationContext) getServletContext().getAttribute(WebApplicationContext.ROOT_WEB_APPLICATION_CONTEXT_ATTRIBUTE);

5. ApplicationContextAware 経由

this.application = (Application) appCtx.getBean("web.handler"); 

6.  Quercus を使った PHP 経由


import org.springframework.context.ApplicationContext;
import org.springframework.web.context.WebApplicationContext;

$session = $request->getSession(true);
$ctx = $session->getServletContext();
$appCtx = $ctx->getAttribute("org.springframework.web.context.WebApplicationContext.ROOT");
?>

詳細はこちら  Red5 での PHP サポート