Lift Web フレームワーク :: 1.0 リリース

Web 開発者の皆さん – Lift (1.0) いかがですか?


期待度大の新しい Web フレームワークがダウンロード可能に。
開発者たちも絶賛する「Ruby の簡潔性と Java のコンパイル時パフォーマンス」


サンフランシスコ – 2009 年 2 月 26 日 – プロジェクト誕生 2 周年の前夜、Scala ベースのオープンソース Web フレームワークの開発者と、早くからこのフレームワークを採用してきたユーザーは、バージョン 1.0 が http://liftweb.net からダウンロード可能になったのを祝い、世界各地でビールとカフェインたっぷりの飲み物で祝杯を挙げました。


Lift の作者、David Pollak は次のように語りました。「いつのときも、ソフトウェア開発の新時代は、従来の言語やデザインパターンでは解決できない問題がきっかけとなって始まっています。もし Facebook や Twitter、マルチプレーヤーオンラインゲームが現在直面している技術的課題が新たな時代の到来を告げるものであるなら、これまでとは異なるまったく新しいアプリケーションと Web サービスを効率的に提供するために、新しいプログラミング言語と新しい開発フレームワークが必要であることは明らかです。私たちは今日、Scala と Lift こそ、そうした Web 開発の将来的課題に対処するために作られた新しい道具だと断言します」


Lift はまだ誕生初期の段階で、メインストリームになるまでに至っていませんが、インタラクティブな性格がきわめて強い Web サイトなどの次世代消費者向け Web プロジェクトやエンタープライズ開発プロジェクトの開発者の間では、ひそかに不可欠な道具となりつつあります。現在、Lift オープンソースプロジェクトで活動している開発者はアジア、ヨーロッパ、アメリカを通じて 10 人を超えており、Buy a Feature (http://buyafeature.com) をはじめ、約 20 の Lift アプリケーションが商業運用されています。


SAP メンターで ESME チームリードの Darren Hague は、次のように言っています。「『Comet を簡単に使用できる』という優れた特徴を持つ Lift は、Apache ESME プロジェクトのフレームワークとして文句なしに第一の選択肢です。さらに、Lift ベースのアプリケーションは、何も手を加えなくても、そのまま SAP の NetWeaver CE Java アプリケーションサーバーで実行できます。このため SAP の世界では、Lift はエンタープライズアプリケーションを実現するための非常に有益な手段と捉えられています」


Hauge 氏ほか多数の開発者は、Lift に次のようなメリットがあることを認めています。


  • Lift は、マルチパーソンかつ高度にインタラクティブな Web サイトをすばやく構築する手段であり、そのまま J2EE スタック上にデプロイ可能である。

  • 開発時および実行時のパフォーマンスとスケーラビリティに優れている。

  • Lift アプリケーションは、ほかの一般的なフレームワークで作成されたアプリケーションよりもセキュアである。

  • Lift では既存の Java のライブラリとツールを使用できる。

  • リアルタイムのマルチパーソンインタラクティブ Web サイトを稼働させるのに最も適しているのは Lift である。

  • Scala (Ruby と Java の優れたところを併せ持つ) に加え、Lift オープンソースプロジェクトには優秀な人材が集まっている。

  • 非常に高い J2EE クラスのスケーラビリティがあり、開発時パフォーマンスのために実行時パフォーマンスを犠牲にしなくてよい。

開発者は (Rails の場合とほぼ同様に) 小さなコミュニティで数日間でアプリケーションのプロトタイプを作成できる。


ACM フェローで Scala の生みの親である Martin Odersky はこう言っています。「Scala に対する興味と興奮は増すばかりです。Lift の 1.0 マイルストーンへの到達はたいへん頼もしいことです。なぜならそれは、Scala のソフトウェアプラットフォームとしての成熟度が実証されたことを意味するからです。」