目次

Version 3, last updated by Vlad Seryakov at Nov 28 01:17 UTC

インストール

Eclipse への Scala プラグインのインストールと使い方については、Scala IDE プロジェクトにたくさんの情報があります。

最初の Lift アプリケーションの作成

// 要作成

Lift/Java/Scala API ドキュメントのインストール

学習過程をより効果的で容易なものにするために、Eclipse 用のネイティブヘルププラグインが用意されています。これらのプラグインを使うと、API ドキュメントを参照するためにほかのウィンドウをクリックしてフォーカスを移動しなくても、Eclipse のヘルプを利用して Eclipse の中から API ドキュメントを利用することができます。
ただし、これらのプラグインは、javadoc のようにマウスでポイントすると表示されるヒントではなく、ヘルプ用に索引付けされた HTML ドキュメントです。

  1. 以下のものをダウンロードします。
    Lift API プラグイン
    Scala API プラグイン
    Java API プラグイン
    Javascript API プラグイン
  2. ダウンロードしたファイルを eclipse/plugins に展開します。
  3. ヘルプインデックスはいちおう削除しておきます (必ずしもそうする必要はありません)。
    rm -rf eclipse/configuration/org.eclipse.help.base/index
  4. Eclipse を再起動します。インデックスの作成が終わってからヘルプ目次を開くと、新たに 4 つの API のトピックが追加されているはずです。