前のトピックへ

Selenium 日本語ドキュメント

次のトピックへ

Selenium について

読者の方へ

こんにちは、そして Selenium へようこそ! ドキュメントチーム一同、おいでをお待ちしておりました。Selenium に関心を持っていただきありがとうございます。

ドキュメントチームでは、全力を挙げてこの文書の作成に取り組んでいます。なぜなら、Selenium はまちがいなく Web アプリケーションのテストに最適なツールだと信じているからです。高い拡張性と柔軟性を備え、ブラウザと緊密に統合された Selenium は、現在利用できる各種のプロプライエタリなツールをはるかに凌駕した、すばらしいツールです。ドキュメントチームはこのような Selenium が普及することを切に願うとともに、ユーザーコミュニティの拡大にも貢献したいと思っています。ひと言でいえば Selenium に関する情報を多くの人々に知ってもらうこと、これが私たちドキュメントチームが目指していることです。

テストの自動化に対する Selenium のアプローチについて知れば、読者もきっと私たちドキュメントチームと同じように熱い興奮を覚えることと思います。Selenium は、ほかのツールとはかなり趣を異にしています。読者がまったくの Selenium 初心者であっても、すでに少し使った経験があっても、この文書は Selenium に関する知識を深める上で大いに役立つでしょう。ドキュメントチームでは、テストの自動化についてはまったくの初心者でも、この文書を入門書として活用できるよう考えて内容を執筆しています。すでに使い慣れたユーザーにも「初心者」にも役立つのが、この Selenium ユーザーズガイドです。

この文書がまだ完成途上である点については、どうかご了承ください。執筆の予定はあるものの、まだ書かれていない部分があちこちにあります。ただし、初心者でもスムーズに Selenium を使い始めることができるよう、最初のいくつかの章はすでに書き終えています。また、熟練ユーザーに役立つ貴重な情報もいくつか追加してあります。この文書は、SeleniumHQ Web サイト上の「ライブ」ドキュメントとして、執筆の進行に合わせて今後も頻繁に更新されていくはずです。

以上、ご挨拶を読んでいただきありがとうございます。

– Selenium ドキュメントチーム一同