.NET クライアントドライバの設定

Microsoft Visual Studio では .NET クライアントドライバを使用できます。次の手順に従って、Visual Studio で使用できるようにドライバを設定してください。

  • Visual Studio を起動し、[File] > [New] > [Project] の順にクリックします。

    _images/chapt5_img01_Launch_VisualStudio.png
  • [Visual C#] > [Class Library] の順にクリックし、プロジェクトに名前を付けて、[OK] をクリックします。

    _images/chapt5_img02_CreateProject.png
  • クラス (.cs) が作成されます。必要に応じて名前を変更します。

    _images/chapt5_img03_TestClassFile.png
  • Solution Explorer の右側のペインで、[References] を右クリックし、次に [Add References] をクリックします。

    _images/chapt5_img04_AddReference.png
  • DLL ファイル (nmock.dll, nunit.core.dll, nunit.framework.dll, ThoughtWorks.Selenium.Core.dll, ThoughtWorks.Selenium.IntegrationTests.dll, ThoughtWorks.Selenium.UnitTests.dll) を選択し、[OK] をクリックします。

    _images/chapt5_img05_AddDlls.png

これで、Visual Studio で Selenium テストケースを扱えるようになります。