Selenium Remote Control (RC) は、JavaScript 対応の主要ブラウザを使用し、あらゆる HTTP Web サイトを対象に、自動化された Web アプリケーション UI テストを作成可能なテストツールです。テストは任意の言語で作成することができます。

Selenium RC は次の 2 つの部分から構成されています。

  1. ブラウザの自動起動および終了を行うほか、ブラウザからの Web リクエストに対して HTTP プロキシとして動作するサーバー。
  2. 主要コンピュータ言語用クライアントライブラリ。

RC サーバーには Selenium Core も含まれており、Selenium Core は RC サーバーによって自動的にブラウザにロードされます。

次の図は、アーキテクチャを簡単に示したものです。

RC アーキテクチャ図

Selenium Remote Control は、継続的インテグレーション (CI) システム下で複雑な Ajax ベースの Web ユーザーインタフェースをテストするときに威力を発揮します。また、Selenium Core で通常使われる Selenese HTML テーブル形式よりも表現力の高いプログラミング言語でテストを記述したいと考える Selenium Core や Selenium IDE のユーザーにとっても、理想的なソリューションです。

Selenium Remote-Control の詳細については、ドキュメントを参照してください。