UIMA ドキュメント概要

著者: Apache UIMA 開発コミュニティ

Version 2.4.0

ライセンスと免責。本ドキュメントは Apache License Version 2.0(「本ライセンス」)に基づいてライセンスされます。あなたがこのファイルを使用するためには、本ライセンスに従わなければなりません。本ライセンスのコピーは下記の場所から入手できます。

適用される法律または書面での同意によって命じられない限り、本ライセンスに基づいて頒布されるソフトウェアは、明示黙示を問わず、いかなる保証も条件もなしに「現状のまま」頒布されます。本ライセンスでの権利と制限を規定した文言については、本ライセンスを参照してください。

商標。本文中で言及され、商標またはサービスマークであることが知られているすべての用語については、大文字を用いた適切な表記にしています。本巻におけるこれらの用語の使用については、該当する商標またはサービスマークの有効性を損なうものと解釈しないでください。

2011 年 12 月


UIMA ドキュメントの各巻

UIMA ドキュメントには PDF と HTML の 2 つの形式があります。UIMA ドキュメントは以下の 4 巻から構成されています。

1. UIMA の概要と SDK のセットアップ
UIMA の大きな見取り図を示すとともに、ドキュメント全体への手引きとなっています。また、Eclipse IDE を使う場合のセットアップ手順についても説明しています。
2. UIMA チュートリアルおよび開発者ガイド
チュートリアル形式の章が用意されており、UIMA の主な特徴と機能について概観しています。
3. UIMA ツールガイドおよびリファレンス
UIMA に付属する一連のツールについて説明しています。
4. UIMA リファレンス
XML ディスクリプタ、主要 API、データ交換形式、コンポーネントのパッケージ化などに関するリファレンスです。

リリースノート

2.4.0 Apache UIMA JAVA SDK のリリースノートについては、RELEASE_NOTES.html をクリックしてください。